2019年度夏合宿についてのご報告

Pocket

2019年11月23日

明治大学 法律相談部

 

法学研修実行委員長の肥田野です。

今年3月と9月に実施しました、2回の法学研修(合宿)についてご報告いたします。

私が昨年の就任に際し掲げた実行委員会の目標は「勉強・遊び双方において、これまで以上に記憶に残る法学研修」でしたが、2つとも終えた今振り返ってみると、これを達成することができたと評価しています。

まず勉強面では、「より深く法律問題を理解し、記憶するための解説会」や「実際の法律相談に近い状況での勉強」など新たな試みを実践し、5日間の日程のうち3日を占める勉強がこれまで以上に実りのあるものとなり、より質の高い法律相談を行うための能力を高めることができました。

また遊び面では、春季研修での「富士急ハイランドレクリエーション」や夏季研修での「草津温泉観光」など、従来の法学研修では見られなかった、より規模が大きく、満足度が高く、なおかつ低コストなイベントを多数企画・実施しました。研修の本分は勉強ですが、これらの企画により参加者の精神的・肉体的負荷が多少なりとも和らいだと実感しています。

その名の通り、一般的なサークルの合宿とは多少趣の異なる当部の法学研修ですが、この行事があるからこそ、我々の法律相談の品質が保たれていると考えています。これを共に乗り越えてきた仲間達とともに、今後も法律相談に真摯に取り組み、臨床法学の実践・地域社会への貢献に努めてまいります。

無料法律相談

相談のご予約

法律相談部Twitter